予約状況
キャンセル待ち

療育プログラムの紹介

見学会・イベントのご案内

職員のご紹介

         

アンケート

お問い合わせ

こどもプラス・グループ本社へのご意見・ご要望

運営会社について

職員の募集

2月第4週目の運動 松本市 放課後等デイサービス 児童発達支援事業所 ADHD 発達障害 自閉症 アスペルガー

2021-03-04



2月4週目の運動は


☆ピタッと集まれ☆
☆片足クマ・ゴム跳び☆
☆側転☆



の3つを行ないました!



☆ピタッと集まれ☆




音楽に合わせて歩き、
音楽が止まると職員が手を叩きます。
叩いた数の人数で集まり、
人数が揃ったら座ります✨


お友だち同士声を掛け合う姿や、

低学年の子どもに
高学年の子どもが声を掛け
誘導してくれる姿も見られ、

状況を判断する力だけでなく
お友だちとの関わり方も
見ることができました😊


☆片足クマ・ゴム跳び☆





片足クマは
クマのポーズで片足を上げて
前へ進みます。

両手を同じタイミングで
しっかりと床につけ、
脚で床を蹴ることで
前に進むことができます。



体の動かし方が分かってくると
脚を高く真っ直ぐ伸ばすことにも
意識を向けることが
できるようになりました✨



ゴム跳びは
ゴムの左側に手を着き
ゴムを跳び越えた後に
体を反転させて着地します!







ここでの反転の感覚は
この後の側転の動きでも
大切となる為、
みんな一生懸命がんばりました⭐



☆側転☆







マットの真ん中に引かれた
線の中に手をつき、
片足ずつ着地をして
側転の感覚を掴みました。





最初は体をどう動かしていいのか
戸惑う子どもたちでしたが、

何度も何度もゆっくりと
繰り返していくうちに
少しずつ体が覚えてきて
補助なしでもできるようになりました。

くるっと回ることが出来ると
側転ができた気持ちになって
みんな嬉しそうでした。

側転はやっぱり憧れるようで、
前向きにコツコツと
取り組む子どもが多かったです😊

こんな運動がしたいな、
あの運動が出来たらいいな、
という子どもたちの気持ちに
できるだけ寄り添って
支援を行なっていきたいと思います✨

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号0263-88-3925 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • ▲page top