教室の紹介


運動と言っても難しい事はありません。

お子さま、ひとりひとりに合わせ、ちょっと頑張ったら達成出来るゴールを目指します。決して強要する事はありません。

「発達障がい」という言葉が広く知られるようになり、幼児・児童からの療育に関心を持つ方が多くなりました。

お子さまの成長において、こどもの苦手なことは何なのか?それに気付き、ひとりひとりに合わせた最適な療育の機会を用意してあげることが大切です。

こどもプラス島立は、次のような傾向がみられるお子様さまにこそ、是非利用していただきたい長野県認可の放課後等デイサービスの施設です。

*読む・書く・聞く・計算するなど一部の学習能力の習得に困難がある 学習障がい LD
*こだわりが強い
*集団行動が苦手
*人とコミュニケーションをとるのが苦手  自閉症スペクトラム アスペルガー症候群 ASD
*衝動的に行動してしまう  注意欠陥多動性障がい ADHD
*長い時間集中できない
*じっとしてられない  など

楽しみながら体を動かす運動あそびには、次のような狙いがあります。                    
*落ち着き・我慢する力を養う 
*姿勢づくり・転倒防止
*感情のコントロール
*集団活動になれる
*コミュニケーション力(社会性)の向上
*歩行の安定
*怪我の防止(特に、顔や歯の怪我を予防します)
*手先の器用さを高める  など

こどもプラス島立のスタッフはみんなこどもが大好きで、教室はいつも明るい雰囲気です☆ミ

こどもプラスの運動プログラム「柳澤運動プログラム」は、松本短期大学の柳沢秋孝教授が、30年間で10,000人を超す子どもたちへの指導をとおして体系化されたカリキュラムです。

カリキュラムの一番の目的は、こどもの好奇心、やる気、達成感、自信、集中力の向上など、健全な精神を育むことです。

プログラムには確かな実績と裏付けがあります

1)Benesse(ベネッセ)の“しまじろう体操”の監修
2)ポピー(新学舎)の学習教材に、毎月のように掲載されています。
3)AERAベビー、日経キッズなどの育児雑誌に掲載されています。                                                      

送迎があるのでご家族は安心です

学校 ➡ こどもプラス島立 ➡ ご自宅
のように、ご家族と決めさせていただいたお時間にお子様の送迎を行います。  
ドアtoドアでスタッフが付き添いますので、ご家族は安心です。
もちろん、ご家族が直接お迎えに来て頂くことも可能です。                                  

まずは、お気軽にご相談ください。                                         

☎0263-88-3925                                                   

受付時間 10時~19時  (定休:祝日・日曜日)

page_01

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号0263-88-3925 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • 予約状況
キャンセル待ち

    療育プログラムの紹介

    見学会・イベントのご案内

    職員のご紹介

             

    アンケート

    最近の投稿

    お問い合わせ

    こどもプラス・グループ本社へのご意見・ご要望

    運営会社について

    職員の募集

    ▲page top